これでセンター試験対策もバッチリ!! 小・中・高校生、大学受験対策ゼミナ 4STEP問題集から細かく解き明かした解説書も取り扱っております。 解説書は塾長が教員現役時代から授業で実際に使っていた「ネタ帳」をもとに作っています。

数の理ゼミナール

数ゼミの想い
塾長の願い
数ゼミでは
塾長のネタ帳とは
DONトレとは
4STEPとは

お問い合せフォーム

ゼミのご案内

トップページ > ゼミのご案内 > 小学生-4教科・基礎基本科

小学部コース-4教科・基礎基本科

ゼミのご案内キッズ・ゼミコース小学生コース算数・基礎基本科算数・応用科受験算数5教科・基礎基本科受験5教科中学生コース数学・公立中学校数学・私立中学校英語・公立中学校英語・私立中学校5教科・公立中学校5教科・私立中学校高校生コース数学英語5教科総合・国公立受験5教科総合・指定校推薦一般コース浪人コース
料金のご案内

国語
毎回「漢字」の小テストをします。次回の小テストの範囲をおぼえてくることを宿題にします。その際、10回ずつ書いておぼえてくるように指示し、練習用のプリントもわたします。
そして10回ずつ練習したそのプリントも次回持参させて、宿題をちゃんとしているかをチェックしてから小テストをします。
「長文読解」の問題をします。これは個々のレベルにあった問題をプリント2枚以上毎回します。
よく「読解力」をつけるには「本を読め」といいますが。私の考えは少し違っていて、「読解力のない子は本を最後まで読めない」と思っています。そうすると「読解力」のない子はいつまでも「読解力」が身につかないことになってしまします。

ではどうすればいいのか。 「数ゼミ」では毎回「長文読解」の問題をします。長文といえども長くてプリント一枚程度ですから、実はこれが「読書」をしていることにもなります。こうして「読書」をしつつ「読解力」をつけます。「読解力」をつけると「理解力」が格段にあがります。こちらの説明を理解出来るようになります。学校の授業の吸収率も良くなります。「読解力」はすべての教科の土台なのです。もちろん算数の「文章題」も「読解力」無くしてものにはできません。いくら「文章題」をしても「読解力」がなければだめです。

社会

「県名」「県庁所在地」「地方の名前」「川・湖」「山地・山脈」「平野・盆地」「湾・海峡」「主な島」など地理の学習に必要な基本の名前を覚えます。

理科

単元ごとに説明し、基本問題をします。

対象曜日とコース
アクセスマップお問い合せプライバシーポリシー

このページのトップへ